カウチサーフィンが新機能「ハングアウト」をリリース!

pexels-photo-25562

CouchSurfing(ホスピタリティ交換のソーシャルサービス)は、2016年6月27日に「Hangout」という新機能をリリースしました。

ハングアウトは、泊まる・泊まらせるの関係ではなく、旅行へ出ている仲間どうしを繋げることができちゃうサービス。一人で観光するよりも、何人かで行った方がずっと楽しい。一杯コーヒーを飲むにしても、そんなものでしょう。日帰り旅行のプランなど、まさに「ハングアウト(ちょっと、遊びに出かける)」機会を提供してくれるのです。旅行をしていない現地の人でも、一緒に旅行客と遊びに出かけることもできます。

msl_image_4.052

「普通に暮らしていようと、世界中どこを歩いていても、共通の目的があれば近くにいる人たちと会うことができる簡単な方法があると分かったのです。そして、それは実現できる。だから、ハングアウトを開発したわけです。」CouchSurfingのアリソンシー氏は、ハングアウトについて話します。「自発的なユーザーであれば、ハングアウトですぐに出会うことができるのです。」

2004年に始まった、CouchSurfing社は、これまで社会的に意義のある旅行体験を生み出すために、宿泊体験をひとつ提案してきました。これによって、現地の人たちと、旅行者を介在したネットワークを構築することができました。そのネットワークは、なんと1200万人規模です。ジャカルタには、ホストがなんと25,000人もいるのです!

ハングアウトは、iOSとAndroidでダウンロードして、使用することができます。

Hangout紹介動画はこちら!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサーリンク
スポンサードリンク