ルームシェアで満員電車が解決!ホリエモンが語る

満員電車

あのホリエモンが、普段抱えている悩みを視聴者からQで受けて、起業家や著名人とともにAで返すYoutube番組「ホリエモンチャンネル」。この番組はけっこう、面白くて、ホリエモンだけでなく、それぞれの専門分野の現場で戦う起業家たちが出演しているのも、特徴。

そんなホリエモンチャンネルで、「堀江貴文のQ&A vol. 412〜満員電車を解消!?〜」がなかなか大胆な発言で、納得してしまいました。ここで取り上げられた質問は、「毎日電車で通勤しているのですが、満員電車が苦痛です。フレックスタイムを活用しても、都内の電車は混雑が避けられません。満員電車の解決に向け、何かアクションできることはないのでしょうか?座席を確保する事業など小さなことしか思いつきません。」というものでした。

この誰もが抱えているような、満員電車問題にホリエモンは一刀両断!「格安(5万円くらい)で使えるシェアハウスとかを都心にどんどん整備していくべき。」と回答。

家賃が月5万円で暮らせることができる部屋は実際に多いのでしょうか?

ホリエモンは、なんと信じられない事実を口にするのです。「実は、東京近郊には空き家が100万戸ほどある」。つまり、高級物件が余っていて、これを運用するためにリノベーションを起こして、高額な物件を小口化して部屋を借りやすくしたりしているんだとか。

満員電車
(出典): OAK HOUSE

確かに、シェアハウスは増加傾向にありますし。平均家賃は、アパートよりも2万円近くの差が出てきているみたいですね。こうした傾向は、きっと給料が限られている若手の社会人や学生にとっては、大変ありがたい条件になってくるんじゃないでしょうか。それから、アパートよりも施設や管理も行き届いていること間違いなしなのです。

どうしても、都心に暮らしたくないのなら「タイムシェア」の考え方はどうでしょう?

満員電車

都心でルームシェアをしながらも、休日まで都会にいたくないなんて人もいますよね。そういう場合には、こちらのブログでも以前、紹介させていただいたものではありますが、タイムシェアという考え方を適用して、週末は週末で別の場所を用意してみたらどうでしょうか。

中には、週末だけのプライベートルーム貸し出しなホテルなんかもありそうですし。住んでいる住所が一つに固定するなんていうのも、別に決まりでもなんでも無いものですよね。曜日を決めて、こことここは都心、ほかは都心を離れるという考え方はとっても、今らしいんじゃないかなとも思ってしまいますね。

満員電車を日本から撤廃することができたなら

満員電車ってけっこう、問題ですよね。日本ではありませんが、ムンバイの満員電車では1日平均12人が死亡しているみたいです。。これって、過疎化が進み、東京都に人口が集中していくことを考えれば、いずれやってくる現象として一つあるんじゃないでしょうかね。

遅延なんて日常茶飯事ですし、毎日パックされた状態が続けば、それはもうだいぶ精神的に参ってしまうものですよね。ここなんとか、解決できるような策はなかなか出ていませんが。今回のホリエモンの意見は、けっこう一理ありますよね。あなたが満員電車をかけているところに住所があるよりも、ずっといいところを都内で借りられるかもしれないんですよ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサーリンク
スポンサードリンク