【国際交流】お家で留学?外国人と住めるインターナショナルなシェアハウス

pexels-photo-235558

日常的に英語を使う環境を設けたいと考えている人にオススメなのが、外国人と同居することです。都内周辺を中心に外国人とシェアして暮らすことができるインターナショナルなシェアハウスが増えてきました。今回は、実際に入居してみたい国際交流シェアハウスを紹介していきます。

英語を話せるようになりたい多くの方にとっての一番の悩みは、どんなに勉強しても「英語を話す機会が日本にはない!」といった点ではないでしょうか。

せっかく留学をしたのに、滅多に英語を使わないから忘れてしまいそう、といった悩みを抱えてるような人もきっといるでしょう。

英会話教室や、国際交流イベントに行ってみるのもありかもしれませんが、そんな時間がなかなか取れない、忙しい社会人の方には外国人とのシェアハウスをオススメします。

朝起きた時、家に帰った時に、とっさに英語を話さなくちゃいけない環境って、ちょっぴり刺激的なはず。

今回は、「普通に生活しながら、英語を習得する(できれば無料で!)」ための都内近郊にあるインターナショナルなシェアハウスを紹介していきます!

SAMURAI FLAG

machiawasenow.001

池袋や高円寺のような好アクセスにありながら、30,000円前後で借りることができるドミトリー型のシェアハウス。一軒家に集まってくる人たちは国際交流がやってみたい好奇心旺盛で、ちょっぴり変わった人たちばかり。

■ 家賃

3万円前後

お部屋の詳細はこちら

<関連記事>SAMURAI FLAG代表のインタビュー記事

BeGood Japan

machiawasenow.002

語学学校や留学エージェントと提携しているから外国人の割合が多めとなっているBeGood Japanのシェアハウス。立地も良好なところにあることが多く、綺麗なシェアハウスが多いので、初めて共同生活を始める人でも安心して暮らすことができるでしょう。

■ 家賃

7万円前後

お部屋の詳細はこちら

<関連記事>BeGood Japan代表のインタビュー記事

BORDERLESS HOUSE

machiawasenow.004

国内最大級で「国内留学」を謳っているシェアハウスシリーズ。どのシェアハウスにも外国人と、日本人が均等に暮らせるように仕組み化されています。また、海外のBORDERLESS HOUSEに無料で宿泊することができるお得なキャンペーンも。

■ 家賃

7万円前後

お部屋の詳細はこちら

WORLD NEIGHBORS

machiawasenow.003

シェアハウスに続き、個室+ちょっぴり豪華な共有部を使うことができる新しい暮らし方「ソーシャルアパートメント」。ソーシャルアパートメントシリーズの「WORLD NEIGHBORS」は国際交流を行なうことを想定して作られています。マンスリー利用が可能となっており、短期の外国人でも宿泊することができるのが魅力的です。

お部屋の詳細はこちら

■ 家賃

9万円前後

お部屋の詳細はこちら

ローカライフ

machiawasenow.005

コンセプトシェアハウス、何かに興味を持っている人同士が集まって作っていくシェアハウスサイト「colish」が発信している外国籍の方が集まるシェアハウスです。世界中を旅している旅行客が一週間程度のホームステイにやってくる他にないコンセプトとなっています。

■ 家賃

7万円前後

お部屋の詳細はこちら

Cross world

machiawasenow.006

ただ暮らしているだけではなく、定期的に英会話レッスンも受けることができる本格派の英会話シェアハウス。ラウンジでは英語しか話してはいけない縛りだったり、また、世界の食卓を感じられるような国際色豊かなイベントも楽しむことができちゃいます。

■ 家賃

8万円前後

お部屋の詳細はこちら

ちなみに、私はカウチサーフィンという外国人旅行客に自分の家に招くことができるサービスを使って、英会話の勉強をしていました。やっぱり、英語を勉強するためには、まず英語に慣れる環境に身を置くというのが大切なんですね。

<関連記事>カウチサーフィンホストのなり方について

そして、暮らしが変われば、きっとあなたの世界お自ずと変わっていくこと間違いありませんね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサーリンク
スポンサードリンク