侍が世界のSAMURAIを呼ぶハウス。SAMURAI FLAGに、集おう!!

日本にいる外国人、若者、すべてのサムライを応援したいーーー。SAMURAI FLAGに集まって、やってくる人たちは、ちょっぴり”やんちゃな”ヤツらばかり。日本が大好きでしょうがないアメリカ人、自らの事業をしようと悪戦苦闘する起業家、ふらふら世界を旅しているようなドイツ人、南米をバイクで横断・アマゾン川イカダ下するなんてYoutuberだっているのです。彼らは、どこか湧いてくる情熱を、社会に順応することなんてできないのです。

SAMURAI FLAGは東京を中心にインターナショナルシェアハウスの運営やイベント開催を行う国際交流コニュニティです!
外国人の方も日本人の方も一緒に楽しく安心して過ごせる場所作りを目的としています。
料金はとってもリーズナブルなので留学生の方でも安心です♪

インバウンド、インバウンド。日本に旅行でやってくる外国人は年々、倍クラスで増えています。街を歩いていても、「外国人、最近増えたな〜。」なんて感じてしまうことも少なくありませんよね。目で見える光景は変わっても、それだけじゃ、あなたの世界はまだ変わっていません。

「世界中に友達を作ろう」。これはSAMURAI FLAGが掲げている一つのメッセージ。もし、世界中に友達ができたのならどれだけ楽しいことでしょうか。いつか、できた友達の国へ訪れにいくようなそんな小さな夢が増えていくような気もします。それを実現してくれる場所の一つ、SAMURAI FLAGへ突撃訪問。今回は、SAMURAI FLAGと、その管理人である浅川さんに会いに、レポーターの丸山と一緒にお話を伺いに行ってきました。

<My Share Life ド根性レポーター・丸山の感想>
どうもこんにちは、ど根性丸山です!
今回はクレイジー山田と共に熱い中、COOLなシェアハウス運営をおこなっているSAMURAI FLAGさんにおじゃましてきました!

最初はこのような低価格設定のシェアハウスを、どのように運営しているのか、とても不思議でした。
ですが、浅川さんにレポートをしていくことで、納得。彼は誰よりも熱い日本の侍だったのです。
利益は度外視、本当にシェアハウスを必要としている人たちが集い、刺激しあいココから外へ、外からココへ。
そんな侍達のための休憩所、そんな意味がこもっているそうです。
東京のオアシスであるこのシェアハウスは誰よりも温かい心を持った浅川さんだからこそ運営できているのでしょう。そしてそこに集まってくる人たちもまた、浅川さんに惹かれた魅力のある人達でした。

ー まずは、SAMURAI FLAGを作られた経緯を教えてくれませんか。

まず、原点の話をさせてください。私が20とちょっとの頃、中国人の方と、韓国人の方とお付き合いしたことがあったんですよ。

ー おお。

私は海外経験とかはないんですよ、語学も全然ダメですし。その時、そういう方々(中国人や、韓国人の女性)と知り合う機会なんてなかったんですが、たまたま友達の紹介から発展しまして。可愛かったんで、付き合って。(笑)当時、そういうのが珍しかったんですよね。

ー たしかに。

今でこそ珍しいことじゃないかもしれないんですけど…。なんというか若い者同士で付き合うってのは、あんまり当時はなかったんですよ。私の周りでは少なくともいなかったんです。だから、それが言えなかったんですよ、周りの友達に。なんだか、(言うのに)抵抗があって。結局、彼女たちは学生だったんで、日本語学校を卒業したら帰っちゃったんですよね。たまたま、それが連続で続いたんですけど。短い期間に2度あったんで、なんだか色々と思うところがあって。まわりに言えなかったのって、これは差別だなって思ったんですよね。
日本人って根本的に差別してる意識って薄いと思うんですよ。自意識的に。例えば黒人の方への差別があったとしてそれは酷いなと思うと思うんですよ。でも日本人って偏見とか無意識な差別とかたくさんあると思うんですよね。
そういう偏見や無意識の差別を無くすためには実際に外国人の方と会って話して一緒に楽しんでみえない壁を崩壊させることが一番だと思っています。SAMURAI FLAGはそのきっかけ作りが出来ればと思っています。

日本は島国で、いわゆる外国人を見かけることはあまりありません。増えてきてはいるものの、まだまだその数は多くありません。例えば、私が大学キャンパス内で、欧米諸国から来た白人と歩いていれば、やっぱり珍しがられていました。無意識で、その想いを抱いてしまうことは、日本人の特徴なのかもしれませんね。

ー 日本人の方も(住んで)いらっしゃるんですか?

いますね。逆に外国籍だけにはしたくはなかったので。だいたい、5分5分。日本人の方はすごく問い合わせあるんですけど、やっぱりメインは外国人に住んでもらいたいという目的はブレてはいません。

ー なぜ5分5分なんですか?

外国人の方に、外国人の方とだけで暮らして欲しくないという想いがあります。日本に来たからには日本のルールやマナーを知って、文化を知ってもらいたいと考えています。たまに、外国人の方でトラブルないのと聞かれることがあります。そういうイメージの背景には、外国人の方がルールを守らないというイメージがあるのだと思います。私はルールを守らない人よりルールの意味を理解していない外国人の方が多いのだと思います。例えば、日本人だと赤信号でも渡る人とかも多いと思うんですけど、それってルールを破りながらも「ああ、この時なら渡れるな。」とルールの意味を理解してルールの許容範囲がわかるからだと思うんですね。外国人の方にはやみくもにルールを押し付けるだけでなくルールの意味も伝えるとたいていの人は守ってくれます。

この意味を教えてあげられるのは、私ではなく、住人にしてほしいと考えています。住人から教えてもらって、お互いが成長できるような環境を作ってあげることをしたいと思ったからです。まあ、私が楽っていうのもあるんですけど(笑)
はっきり言ってウチでは外国人より日本人の方がトラブルは多いですよ(笑)

ー シェアハウスに泊まりにくる人たちっていうと、あんまり一般的ではないのかもしれないんですが。浅川さんが今の若者に対して、思うことは何かありますか?

率直に二つあって。一つは、単純にすごいなと。私はずっとサラリーマンをしていましたから、なかなか外(海外)に出るという機会はなかったんですね。なので、今の人たちってすごくアクティブだなって。すごいなーというのは、素直な意見で。二つめは、今、面白い人にしか会えないんですよ。私の周りに面白い人たちいっぱいいるんですよね、逆に言うと、面白い人じゃないと会う機会がないんです。じゃない人の方が多いとは思うんですが、そういう人たちのことをもっと知りたいです。
そして、私でいうと「国際交流」がテーマなんで、そういうものに彼らに興味をもってほしいなという願いがあるんです。あんまりテーマを強く押しすぎてしまうと、興味ある人たちしか来ないですし、どうやったらじゃない人にアプローチできるものかと日々、考えています。

全般的には、私たちの世代より積極的な方が多いと思いますよ。(笑)

ー SAMURAI FLAGの名前の由来を伺ってもいいですか?

SAMURAIというのは、主に外国籍の人を指しています。私は海外経験がないので、日本から海外へ出て行く人たち、海外から日本へ入ってくる人たちを尊敬しているんですよ。なので、敬意を表して、彼らのことをSAMURAI(侍)と呼んでいるんですよ。

イベントでも、シェアハウスでも、そのSAMURAI FLAGという旗の下では、みんなが安心して、偏見もなく楽しめるような場所を作りたいなというのがあったんですよ。その旗本ってことで(笑)

ー これから増やしていく上で、(SAMURAI FLAGを)どういう風にしていきたいか。未来の展望というかありますか?

個人としては、今はサラリーマンやりながらやっているので、それを(SAMURAI FLAG)一本でやっていきたいなというのはありますけど。あんまり、大義持ってやっているというよりは、面白がってるところもあるんですね。だから、ウチみたいなのが増えてくといいなあと。ウチくらい安くてインターナショナルなとこってあんまりないんですよ。ウチは居住率がほぼ100%じゃないと赤字になってしまって、それくらいギリギリの家賃でやっています。ウチみたいに安いインターナショナルシェアハウスがもっと増えて家を探す人の選択肢を広げさせてたいです。あとウチを誰かに継いだりもしたいんですよね。

ー じゃあ、僕が今日から住み込みで。。(笑)

(笑)まあ、本当にウチみたいなところは少なくないので、こういう風潮がもっと浸透していければいいなあと純粋に思ったりもしていますね。

浅川さんのキャラクターは、頼りにできるんだけど、距離感がない。そんな優しく、近い存在です。自らの経験から問題を見出し、それをシェアハウスという温かい空間でなんとかしようとしている人。浅川さんのメッセージは、「誰だって、なんでもできる」っていうことにある気がします。

SAMURAI FLAGにいけば、いろんな侍たちに会うことができます。だから、人が人を呼び、それはいつの間にか、世界中のSAMURAIが募るハウスへとなっていくのです。シェアリングエコノミーのヒントを、「侍が侍を呼ぶ」これに見つけたような気がしました。

SAMURAI FLAG

住所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南5-18-5
最寄り駅:高円寺駅(徒歩10分)。東高円寺駅(徒歩8分)。中野駅(徒歩15分)。
(Google MAPをご利用の場合)
「SAMURAI FLAG高円寺」でご検索ください。
(高円寺駅からの行き方 徒歩約10分)
日本語
http://samuraiflag.com/kouenji_access/
English
http://samuraiflag.com/from_kouenji_station/


スポンサーリンク
スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサーリンク
スポンサードリンク