ルームシェアで絶対用意しおきたい!共有品13選(エンタメ系あり)

ルームシェアを始めてすぐに、楽しみになることの一つにお買い物があります。借りられる部屋の間取りは限られているので、一人が一つのものを置いてしまうと、どうしても部屋が狭くなってしまうものです。なので、まずは、ルームメイトと相談して共有品を買いに出かけましょう。これは、かなり序盤でのルームメイトとの共同作業となります。きっと、楽しい時間になること間違いありません。

オススメするのは、休日を使って、ニトリや、ヤマダ電機みたいな大きい買い物を先に済ませておいて、終わり頃に、ドンキホーテやヴィレッジヴァンガードへ出かけて、「あったら面白そうなもの」を買いに出かけることです。仲良く、わいわいと始まるルームシェア生活でこれだけは欠かせないという、とっておきのルームシェア道具を今回、幾つか紹介していきたいと思います。

ひとりでも、みんなで「Wii U(ウィーユー)」

interrior

任天堂が出しているものは、代々、共同生活に欠かせないものばかり。昔ながらのマリオカート、マリオパーティや、縄張り争いをするスプラトゥーンなど、楽しめるソフトがたくさん用意されていますね。体全体を動かしながら、プレイできるものは、きっとすぐにルームメイトとも仲が良くなれるはずです。

大海原の冒険を共有しておこう「ワンピース全巻」

interrior

日本だけでなく、全世界でも知らない人はいないゴム人間・ルフィの大冒険「ワンピース」。とても長いですが、休日なんかにルームメイトと一緒に回し読みするのは想像しただけで楽しそうですよね。きっと、会話の中にもワンピース用語がたくさん登場するようになるでしょう。

ルームメイトの友達とわいわい「たこ焼き機」

interrior

大阪の家庭には必ず一台はあるといわれる、たこ焼き機。食事の場が、かなり賑やかになることは間違いありません。みんなでたこ焼きの準備をして、ひっくり返して、食べてなんてのを繰り返していたいですね。外国人の友達が来た時なんかにも、オススメなおもてなしですね。

冬は欠かせないお供になること間違いなし「お鍋セット」

interrior

冬になると、ひっきりなしで登場するのがお鍋。水炊き、キムチ鍋、あらゆる鍋の種類を冬の間中、試してみたいものです。みんなで食べれば、かなりコストパフォーマンスが良い状態で食べきることができるのです。お祝いごとなんかにも、一緒に使えそうですね。

住人に迷惑かけないよう、ほどほどに「オーディオ」

interrior

「NO MUSIC NO LIFE」とは言われた話ですが、やっぱり共同生活にも、どこかで音楽が聞こえてくるぐらいがきっと楽しいはずです。こちらでも紹介しているような洋楽プレイリストをガンガン、回していきましょう。あんまり大音量で、隣人に迷惑をかけないように注意しておきましょう。

たまには大人な気分を味わおう「バーテンセット」

interrior

東京ハンズなんかでも、安価で手に入るバーテンセット。せっかく、いつでも飲み会ができるようなルームメイトで揃っているのであれば、カクテルにも挑戦してみてはいかがでしょうか。ルームメイトたちで共同で購入すれば、そこまでコストをかけずに、バーセットを手にいれることができます。おしゃれなバーの出来上がり。

少しくらいはプライベートスペースも「タペストリー」

interrior

もし、一つの部屋に共同で住むことになるのであれば、ちょっとした敷居は欲しいですよね。その時に用意するのが、タペストリーです。サイズにもよりますが、意外と防音になったりもするので、もし、部屋を共有するのであれば買っておきたい一品ですよね!

匂いで問題にならないように「アロマ」

interrior

他人の匂いって、たまに気になりますよね。本人には言えないものの、きっとストレスが溜まっていくことにも繋がりますよね。そういうケースを予想して、アロマを炊いておくのは名案かもしれません。アロマでいい匂いを誘っておけば、毎日もいい感じになりそうですよね。

ちょっと一息をティータイム「ティーセット」

interrior

「コーヒー飲む?」ルームメイトと、一日の出来事を一緒に振り返るなんていう時間を作ってみるのも良いかもしれませんね。ティーセットがあれば、ちょっとした一息つくのにもいいですし、一緒に安心した時間を作るのにもいいキッカケになるのかもしれませんね。

たまにあると楽しくなる「人生ゲーム」

interrior

家族や、お正月に集まってやる遊びの定番といえば、人生ゲームですよね。ルームメイト複数人で過ごしているような場合には、きっと盛り上がること間違いありませんよね。毎日じゃなくても、たまーにやると、楽しいことが起こるのが人生ゲームの昔から変わらない特徴ですね!

ちゃんと分担しておこう「掃除セット」

interrior

掃除はちゃんと曜日担当を決めて、続けていかなければなりませんよね。なかなか掃除道具を買っておかないと、掃除が進まなかったりもするものなので、きちんと最初の段階で用意して、定期的に掃除道具の不足は補充していくようにしていきましょう。

ルームメイトたちともう一匹「ハムスター」

interrior

一人で飼うとなれば、少しお世話が面倒になってしまうかもしれませんが。ルームメイト複数人で、飼うのであれば、きっとハムスターくらいなら飼っても問題ないのでしょうか。一匹いるだけで、みんなの主役になることは間違いありません。

みんなで一台あれば、それだけで便利「自転車」

interrior

ルームメイトそれぞれが常用で自転車を使うというわけではないのであれば、みんなで一台購入しておくと便利かもしれませんね。しかし、ちゃんとルールを決めておかなければ、喧嘩の元にもなってしまうかもしれませんので、よく注意しておきましょう。

ルームシェアは、一人暮らしとは全く違います。二人以上で暮らすからこそ、用意しておくと楽しいものもたくさんあります。ただ一緒に間借りしてるだけでなく、ルームメイトのことをなんでも分かるような、心のルームメイトとなれるのが理想ですよね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク