とっておきのスターバックス体験をしよう!スマートな節約術#10

starbucks

ただコーヒーを飲むだけの人なら、きっとスタバには行かない。俗に言う「スターバックス体験」を楽しめるような人こそが、スタバへ行ってコーヒーを注文するべきなんです。テイクアウトにしても、そのまま店内でも飲むにしても、他とは違う特別な気分になるのが、このシアトルで始まったコーヒー屋の魔法。

そんなスターバックス、店員さんとのやり取りや、隅々までこだわり抜かれた実装もそうなのですが。なんといっても、コーヒーのカスタマイズが自分でできちゃうところ。このバリエーションが幾つかあるのですが、My Share Lifeでは、節約関連の情報を取り扱っているということもありますので、たった0円でお願いすることができるスタバ術を紹介していきたいと思います。

裏技的なスターバックスで使える呪文シリーズ

starbucks

コーヒーのおかわりは100円でできる

ドリップコーヒーを頼むと、二杯目からはなんと100円で頼むことができるのです。スタバで作業をする人なんかからしてみれば、かなりありがたい条件なのではないでしょうか。これは、当日中であれば他店でも使うことができるんだとか。お得すぎる。ただし、レシートを見せるのは必須なので買ったら保存しておくようにしましょう。

呪文:「このレシートでおかわりもらえますか?」

ソースの量が調節できる

まず、スターバックスで大人気なフラペチーノを頼んだ場合に、チョコレートソースなり、キャラメルソースがかかっているような場合があります。このソース量、「多めでお願いします」と一言頼めば、気持ち多めにかけてくれます。しかし、追加というような認識に取られてしまうと有料となってしまうので、注意しましょう。

呪文:「ソースの量、多めでもいいですか。」

オールミルクという技が使える

スターバックスのラテ(抹茶ラテ、チャイティーラテなどなど)の構成は、実は半分がお湯となっています。このお湯をすべてミルクに変えてもらうこともできます。ミルクにすると、味わいが格段にまろやかになって美味しくなるのです。

呪文:「オールミルクでお願いします。」

ドリンクの温度調節できる

熱々、冷え冷え。状況によっても、温度が調節することができればかなり便利ですよね。このドリンクの温度調節はお願いすればやってくれます。直接温度調節とは関係のないところではありますが、氷ありなしもお好みで承ってくれます。

呪文:「ぬるめにできますか?」

エスプレッソの量が調節できる

エスプレッソがベースとなっている飲み物であれば、この量を調節することができます。ちなみにベースとなっているドリンクはラテ、カプチーノ、カフェモカ、マキアートなど、意外とたくさんあるんです。エスプレッソの量調節で、味の苦さが変わっていきます。

ホイップの量が調節できる

ホイップのかかったドリンクは、ホイップが好きだから頼むことに他なりません。だから、既存のホイップ量じゃ少なすぎると感じる人もいるかもしれませんね。しかも、飲んでいると、上からどんどんホイップが少なくなっていくことに悔しい思いをする人もきっと少なくないはずです。そんな時は、増やしてもらいましょう。なんと最大で1.5倍までできるみたいです。

呪文:「ホイップ全開でお願いします。」

パウダーの量が調節できる

パウダーが注文した際に明らかに乗っているドリンクであれば、予め言っておいた分だけその量を調節することができるようになります。また、セルフコーナーにココア、シナモン、バニラパウダーが置いてあるのも見つけることができるように、お好みでかけたりすることができるようになります。

呪文:「オールミルクでお願いします。」

シロップの量が調節できる

バニラシロップ、キャラメルシロップ、ヘーゼルナッツシロップ、アーモンドシロップを使ったメニューがスターバックスには用意されています。これが最初から入っているドリンクを頼めば、増減を無料で調節することができます。入っていないドリンクであっても、有料で追加することもできます。

呪文:「シロップ量多めで。」

ミルクの種類が変更できる

ミルクが入っているドリンクを選ぶと、実は4種類から選ぶことができちゃいます。オーソドックスなミルク、低脂肪乳、無脂肪乳、ブラベ(普通のミルクとコーヒーミルクを混ぜ合わせたもの)こちらへの変更がなんと無料ですることができるのです。ちなみに、豆乳ありの場合は+50円でお願いすることもできます。

呪文:「ブラベできますか?」

スターバックスで使える裏技は意外とけっこうあるものなのです。そこで、まだ日本にはきていないけれど、全米で始まっている超便利なスターバックスプレオーダーというシステムがあるので、日本への上陸を心待ちにしながら、先取りして情報をお伝えしていきたいと思います。

スターバックスプレオーダーって??

starbucks

おまけですが。スターバックスの人気で、朝から長蛇の列が出るところは日本だけではありません。やっぱり朝は飲みたいけど、こんなに並びたくはない。そんな人に向けて、スターバックスが事前オーダーのアプリケーションを発表しました。

ポートランドでは、2014年から始まっていますが。去年一挙に全米で使われるようになっていきました。この便利なアプリケーションは、実際に私がサンフランシスコで試してきた動画があるので、ちょっと見てみてください。

アメリカへ行く際には、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。日本へ上陸するのが待ち遠しいですね!スマホの数タップで予約ができちゃう。これからも、ほかのサービスで使えるようになると、どんな予約もオンデマンドで時間のコスト削減になるのでしょうね、楽しみなりません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサーリンク
スポンサードリンク