婚活ならシェアハウス!男女で住めば何かが起こる!?

pexels-photo-70737

婚活ブームが到来していますよね。街コンや相席屋、出会いがないのか、本気で結婚がしたいのか、それともお遊び半分なのか。実際に、それを望んで出会い、結婚をする人もきっと沢山いるはずなんですよね。そういえば、私の知り合いでもなんと婚活パーティに11回挑戦して、ようやく婚約まで運び込んだ執念を燃やした人だっています。(すごすぎる・・・

そして、そのブームは相性も良いのか。シェアライフにまで持ち込まれているのです。いうなれば、婚活シェハウスたるものが急増しているのです!!まあ、確かにいきなり同棲状態みたいなところから始まるわけですからね。運が良ければ、同棲のフェーズを引っこ抜いてそのまま結婚っていうのもなしではないもんですね。

実際のところ、シェアハウスで婚活ってありなのでしょうか。少し手を伸ばして、調べていきましょうか。

一番やばいのが、蒲田の260人が暮らす婚活シェハウスらしい

https://www.oakhouse.jp/house/465
(画像出典): ソーシャルレジデンス蒲田

マツコ会議でも紹介されていましたが、蒲田にあるシェアハウスがなんと260人の男女が暮らしている。もはや、婚活の巣窟みたいなところであるらしい。コンフォート蒲田ってとこなんですが、どうやらオークハウスが運営しているみたいですね。シェアハウスといっても、ソーシャルレジデンスに区分されているので、一人一部屋+充実した共有スペースというパターンですね。

【260人のストーリー、始まる】京急線京急雑色駅から徒歩4分。品川・川崎・横浜までのアクセスは抜群。2013年3月にオープンした「kamata260」は日本で最大級のシェアハウスです。SOHOとして利用可能な2つのコワーキングスペース、規格外の大型カフェラウンジには80インチテレビ、広々としたキッチン、フィットネススタジオ、ウッドデッキ、お洒落なスモーキングルーム、銭湯顔負けの大浴場、フルバンドOKの音楽スタジオ、シアタールーム、コンビニ自販機、宅配ボックス、駐輪場、駐車場完備。居室は全室ベランダ付。さらに駅との間には激安スーパー。kamata260はまさに国内最高峰のシェアハウスです!!

(出典): ソーシャルレジデンス蒲田

京急線雑色駅からは徒歩2分。そして、男女比が1:1というやつ。半分以上が20代、日本人。これは、もう130組を1シーズンごとに作る勢いでやっているものです。家賃は、共益費1,2000円に、家賃が60,000円程度なので。合計としては、70,000円とちょっとっていうところです。自分の部屋がちゃんと用意されているのを考えれば、なかなかお得なんじゃないですかね!?

テラスハウスは幻想なの!?そんなことはない・・・

http://terracehouse-fujitv.net/douga/izumi-maya/
(画像出典): テラスハウスまとめ

この婚活シェアハウスの火付け人となったのは、やっぱりテラスハウスなんじゃないかなと思われます。「台本がない」という台本のもとで、一つ屋根の下で複数の男女により共同生活を覗く番組。ひと昔のあいのりなので、きっとテラスハウスに出演するのが夢みたいな人も出てくることでしょう。

あんなにもうまくいくものなのでしょうか。シェアハウスによっては、きっとテラスハウスよりもリア充で暮らしているところがるはずなんです。そうではないハウスとの違いは一体なんなのでしょうか。いろいろと理由があるはずなのでしょうが、主に2つが考えられます。

まずは、物件があるでしょう。汚くて、狭い部屋だったら、そこにロマンチックを見出すのは難しいかもしれませんね。そして、集まる人たち。実際、婚活シェアハウスといえば、婚活が目的ということで、わかりやすいのですが、もっと別の趣味やサイドプロジェクトのところで思いを共感できるような相手と出会える方がベターなのかもしれません。

もちろん、それだけが目的だと後悔することも。

婚活

「出会うこと」、「結婚相手を見つけること」。では、いい出会いが望めそうになければ、けっこないてを見つけられれそうにないのであれば、それは結構リスキーなものですよね。だとすれば、婚活パーティのような一時的なものに参加したほうがましかもしれません。

実際に住むことを検討しているのであれば、婚活以外の目的も持っていることは案外大切なことなのかもしれませんね。普通に過ごしていれば、きっと素敵な出会いもどこかに落ちてるはずなんですけどね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサーリンク
スポンサードリンク