EU離脱!スコットランドが新しいルームメイトを募集!?

person-woman-park-music

2016年6月24日にイギリスのEU離脱が決定し、世界の為替が変動しました。日本でもその波紋が広がっているところは、少なからずあるのではないでしょうか。そんな中、イギリスはイングランド、スコットランドと分かれているのですが。スコットランドの独立運動は著しかったのですが、これをさらに助長するように、呼びかけが始まりました。

それは、EUを離脱した今、スコットランドは、もうイングランドと”ルームシェア”をしたくないというものです。その掲示内容が結構面白かったので、見ていきたいと思います。

Small industrious northern European nation of 5.3 milionn seeks new flatmetes as current resident’s behaviour has become unreasonable.

Current flatmate is prone to bouts of violence and rage. Recently made a mess of accomodation bedore muttering something racist, blaming an Eastern European flatmate and then commiting to buggering off. We now require a new, kinder, more tolerant flatmate to hrlp with rent.

Flat is pretty roomy. Nice views. Rent includes free universuty education and medicine. Occasionally leaky roof.

Sociable lot – regular drinks and late nights should be expected.

If you are interested, please contact Nic or Eck using details below.

No sporty types, please.

530万人もの北ヨーロッパの小さな産業が新しいルームメイトを探しています。今一緒に過ごしている人が本当に不合理なので…。

今のルームメイトのことを話すと、彼らは暴力的ですぐキレてしまうんですよ。最近なんかは人種差別的なことをつぶやいては、他の同居人を非難した挙句、とうとう宿泊施設に敷居を作ってしまい、混乱を招き寄せたんです。こっちとしては、いい迷惑ですよ。というわけで、新しく、優しくて、理解のある同居人を募集しています。

私たちの部屋はけっこう、広いですし。素晴らしい景色に加えて、家賃には無料大学教育に、医療負担も含まれています。たまに雨漏りはしちゃいますけどね。

もし興味があるならば、NicかEckに詳細を連絡してくださいね。

よろしくお願いいたします。

募集している人の名前はもちろん、「スコット」。なかなか冗談めいたものですが、秀悦なので今回、ご紹介させていただきました。おもしろいですよね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサーリンク
スポンサードリンク