このイビキうるさいのを何とかしたい…。イビキうるさい人相手の対処法

ibikiurusai

イビキがうるさい相手とルームシェアはマジでやっていられません。今まで、ルームシェアもカウチサーフィンもやってきましたが、そんなイビキがうるさい人なんかと、一緒になったことなんて…全然ある!!!もう、これは悪夢に近くて、どんなに疲れてても、どんなに明日早いから寝なきゃいけなくても、一睡もできないもんなのです。

一番記憶に残っているエピソードは、カウチサーフィンでシンガポール出身のフォンさんを泊めた時のこと。その日は、始発で出勤のアルバイトをしていてゲッソリ疲れている状態だったのですが。どうしても、泊まる場所がなくて困っているというところでした。家に招いたわけで、楽しく談笑もしたのですが…。もう、地獄の生物が眠っているんじゃないかっていうレベルのイビキでした。カラオケで大声出しても間に合わないんじゃないかって。

案の定、周りの人から近所迷惑で訴えがかかってしまったんです…。大変なことでした。だから、相手がイビキするか、しないかは結構重要なファクターだったりします。シェアメイトの中には、寝言をいう人もいましたが、まあ、イビキよりは全然マシ。

それでは、そんなシェアメイトがイビキ持ちだった時の対処法をここで紹介していきたいと思います。

身体を横向けにしてみよう

とりあえず、身体の体制を変えさせてみましょう。こうすることで、どうやら気道組織が重力によって抑えられることができるみたいなんです。イビキがうるさすぎる人に限って、なんだか熟睡していて声をかけても起きないようなケースが多いです。

横に向ける時に相手が起きたら、ちょっとうるさいということも添えて伝えてあげるのも悪くないかもしれません。イビキは無意識な状態で起こるので、そんなこと言っても効果はないかもしれませんが、意識がある時にでもそれを伝えておけば、すこしは気を遣ってくれるかも。

ブリーズライトを鼻に貼り付けてやろう

カウチサーフィンをする時には、このブリーズライトを常備しておいた方がいいかもしれませんね。これは鼻の通りをよくするものなので、鼻にまつわるイビキを防ぐときには効果があるかもしれませんが。

一般に多く見られる「舌根が咽喉に落ち込んで気道を塞ぐ」タイプのいびきには、おそらく、何の効果もありません。
ブリーズライトは鼻腔を拡げるだけです。鼻の通りを良くして口呼吸しなくても良いようにするのが目的でしょう。しかし、鼻の通りが良くなっても、元々口呼吸する習慣のある人には効果は出ないと思います。

(出典): ブリーズライトはいびきに効果がありますか? – Yahoo! 知恵袋

ということですので、完全に防げるかどうかは謎ですね。

室温を変えたり、電気を点けたりして軽く環境を変えてみよう

もう、イビキを相手が歌い始めて、こちらがどうしても寝られない状態となれば、なんとしてもこの問題を解決しなければ、前に進むことはなりません。なので、できることは全部試しに行きましょう。

室温を変えてみる。これは冷房が利いているときはエアコンを消して室温を上げる。逆に寒いときは、いきなり窓やドアを開いて冷たい外気を入れる。こういうのもやりましたねー。たまに効果があるものです。刺激によって、音質が変わるんです。

電気をいきなり点けてみる。もしくは、光を向こうの顔に照らしてやるのもありかもしれません。光も刺激なので、これによって状況は変わるかもしれません。

もう自分を変える。耳栓をしよっか

イビキを徹底的になんとかしようと思ったら、サプリメントを飲むなり、病院に行くしかないみたいです。となれば、もう自分の感覚器官の方をなんとかするしかないのです。意外に、耳栓は便利なもので、良いものだと、あらゆる音をシャットダウンしてくれるので、うるさくても寝れます。100均のものなんかだと、まったく効果がありません。

イビキは、ルームシェアやカウチサーフィンでは大敵です。なんとか対策は日々、模索しているのですが、そうなかなかこの問題は解決できないもの。しかし、お互いがそれをちゃんと自覚して、これに対策を打てば、きっとなんとかなるはずなのです。

これは、ストレスが徐々に溜まっていくので。相手がイビキするのなら、きちんとその旨を伝えてあげるのも大切なことです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサーリンク
スポンサードリンク