キャラ濃すぎ。こんなルームシェアの募集はあり?なし?

rule

「ルームシェアする人って変わった人が多いよねー。」そんなことはないと思うんですが、最近では人と変わっているってことはポジティブな意味として捉えられがちなので、ルームシェアをしている人たちは褒められ、羨ましがられていることですね。

ですが。シェアメイトを募集する掲示板を閲覧していると、「おお。」と思うことがあったりします。思っていたより変わったルームシェア希望をされているような方もちらほら見かけることができたのです。なんというか、グローバル、ダイバーシティな感じな人たちが!!

それは嬉しいことでもあり、ルームシェアが多様的な人たちに開かれていて、その人たちの居場所的な選択肢としても採用されているというわけです。とにかく、ルームシェア掲示板はなんだか特徴的なわけです。そこで、その特徴を幾つかに分けて、例を挙げて紹介していきたいと思います。

夢を抱える人たちが集まる場を作ろうとする人たち

夢や趣味を持っていて東京で暮らしたいと考えている方を募集しています!
今、僕たちは専門学校に通っていて来年就職します。
そこで、夢や趣味を持った人達で集まりホームシェアすることで「より楽しく、より安く」暮らしたいと考えています。
イメージ的にはアニシェア、シュタインズゲートの未来ガジェット研究所、リプレイ&デストロイのルームシェアのような形だと思ってもらっていいです。

こういった音楽や芸能分野で頑張っている人たちがみんなで集まろうというルームシェアのコンセプトは非常に多いです。切磋琢磨も環境から生まれるものですもんね。

子育てを終えて、新しい生活を始めたい人たち

子育てが終わり、やっと自分の時間中心に生活できるようになりました。
離婚してからずっと嫁と二人でいたせいか、一人暮らしは寂しいかと…
52歳なのでそこで引っかかるものもあるのではと悩んでいます。

お父さん、お母さん世代のルームシェア募集も少なくありません。決して、若い人たちだけのトレンドで終わってしまうことは勿体ない気がします。。

インターナショナリズム豊かな帰国系な人たち

ほぼ庭のようなリバーサイドではBBQやりたい放題!!
オーストラリア帰りの管理人が常駐しているので、国際交流もできたらいいなと思っています。メンバーが増えたらペットを飼うのも検討中!!

ルームシェアの文化は輸入もの。やっぱり、海外での傾向は強く、一度ルームシェアをしたらずっとがいいなんてハマってしまうような人も少なくありません。

シェアメイト兼介護人を募集する人たち

三間茶屋に住んでいる72歳(男)と暮らしていただける方を探しています。
基本的に体を動かすことができないのですが、たまに車椅子で散歩に連れて行っていただきたいです。
家賃は無料で、別途でこちら介護いただける分だけ応相談でお支払いいたします。

介護をしながら、ルームシェアをすると、家賃が安いのではなく、むしろもらえてしまうというケース。亀の甲より年の功。学べることもたくさんあること間違いありません。

LGBTであることをオープンにして募集する人たち

今は杉並区上高井戸に住んでいる性同一性のものです。
急ぐわけではありませんが、いろんな人たちと暮らしてみたいです。
できれば、ペットを飼いたいと思います。
ワンチャンを第一に考えてくれる方
家庭的な方がいいですね。

それぞれが普通の人が抱えていない悩みを分かち合いながら過ごしていく、ルームシェアというのもいいものなんですね。

様々なケースでルームシェアをしたい人たちがいるものですね。一風変わったバックグラウンドを持っている人たちはもしかして、仲間を見つけるのも難しいかもしれません。ルームシェアは、ちょっとの心細さを解消してくれる素敵なアイテムなんですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサーリンク
スポンサードリンク