驚きの安さ!都内を2万以内で暮らせるコツを大暴露

kakuyasu

家賃となれば、毎月コストとしてかかってくるものなので安ければ安いほどいい。でも安すぎるってのはあり?!物件の検索サイトでは、価格の上限・下限なんかも設定した上で調べるコトができちゃいます。東京・それも渋谷区で検索して「3万円以内!」あるはずなんかないよなぁ〜なんて思いながらも、実は数件ヒットしたり!!

できるだけ、安く抑えるのが理想。でも安すぎるってのはどうなんでしょうか。実態をちょっぴり調べていきたいと思います。といっても、どの検索サイトを使っても数件しかヒットしないのがやはり現状みたいです。

それでは、見ていきましょう。

格安物件リスト

carsharing
駅からもそう遠くないし、4.5帖だと確かに狭いですがレイアウトの写真を見ているとそこまで悪いような感じもしません。角部屋ということで、採光面が多く、部屋の中が明るい。実際にマンションでの角部屋は販売価格は高めに設定されているほど、人気。

しかし、実は角部屋はそこまで良いものでもないみたいですね。窓が多いため、外の環境に影響を受けやすく、夏は暑く、冬はめちゃくちゃ寒くなってしまうようなこともあるみたい。外がうるさいと、音も反響しやすく、空き巣に入られる確率も上がってしまうみたいです。

msl_images_2.005
最寄り駅が新宿というのは最高の条件ですが、30分!これは結構、毎日だときついですね。いj転写は必須です。こちらも角部屋ですが、実際に近くいスーパー/コンビニ/ドラッグストアなど便利な施設も充実しているみたいですね。

msl_images_2.006
バスなし、共同トイレ。水回りは一切ない、これは寝転がるだけの状態になります。ちょっとそれは生活できてるには値しませんね。急にお腹が痛くなっても、近くの公園まで走らなきゃいけないことになります。

3件ほど検索サイトで見つけることはできましたが、やっぱり、下見は外せませんね。今度は不動産屋で聞くケースのやつもやってみたいと思います。

格安な理由

・駅からめちゃくちゃ遠い!
徒歩で歩くと、最寄り駅まで30分以上歩くような場合もあるみたいです。住むことになれば、毎日なのできついですね。終電で帰ってきて、30分の徒歩はマジできついです…。

・築年数が古すぎる!
今回紹介したもので、平均40年程度。もっと古いものもあるみたいです。中にはリフォームをするものもあるものの、最近地震も多くなっているみたいなので、倒壊なんてされたら大変ですよね。

・共同バス、もしくはトイレない!
共同ならばまだ許せますが、ないっていうのは困りますね。物置ならいいですが、このあたりはちゃんと欲しい設備となってきますね。

・事故物件かも!
こちらのブログでも過去紹介した事故物件。意外とあるみたいですね、今回紹介したものはなかったですが、一度大島てるで調べておくのも用心ですね。

格安だから飛び込むのではなく、格安な理由を確認してから、飛び込むなら、きっとそれもありなんだろうなー。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサーリンク
スポンサードリンク