ヨーロッパ発の長距離ヒッチハイクサービスBlaBlaCar

blablacar

長距離移動を一人でするのは、なんだかもったいない!

ヨーロッパで広まりつつあるBlaBlaCarは、現代版のヒッチハイクサービス。ん?配車サービスといえば、Uberと同じじゃないの?と思った方もいるかもしれませんが、BlaBlaCarとはUberとは全く異なったサービスとして認知されています。

どこが違うかといえば、お客さんを乗せてその人の目的に応じて移動するUberと比較して。

・自分が移動する”ついでに”相乗り
・短距離ではなく、たいてい街間を移動する長距離

どうやら創業者が、かつてスキー場へ出かけた時に、辿り着いた車のトランクを見て、もっと人やモノを運べないものかと。考えたところが始まりなんだとか。

それでは、さっそく使い方を見ていきましょう。

相乗り相手を探してみよう

blablacar

行き先と、出発するとこと、そして旅行を予定する日時をまず入力しましょう。これらのフィルターをかけた後に、検索をかけると、道のりを共にすることを募集している運転手たちが表示されます。運転手の詳細、旅行については、コメント欄をよくチェックしてみましょう。

相乗り相手と連絡を取ってみよう

blablacar

運転手をクリックして、彼らに向けて「相乗りリクエスト」を送ってみましょう。そのあと、自分の電話番号を送ることになります。

さあ、一緒に出かけよう

blablacar

時間に間に合うように、約束した場所まで向かいましょう。運転手とのやり取りで乗車が確認されるまで、料金の支払いは行われないみたいです。ご安心ください。

今回は、すでに募集している案件に乗っかるという形ですが。もちろん、逆に募集することなんかもできます。長距離の移動中、相手と仲良くなれることは間違いありません。素敵な旅を送る一つの手段かもしれませんね。ヨーロッパへ旅行する際には、挑戦してみては?

スポンサーリンク
スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサーリンク
スポンサードリンク