シェアハウスでNo.1人気を誇るサイトを徹底研究!ひつじ不動産

hituji

シェアハウスへ入居するまでには、まず物件探しをしなくてはいけません。検索するサイトで「シェアハウスといえば…」で有名なのがひつじ不動産。歴史も2005年から運営されており、業界の中でも特に老舗なサイトの一つとなっています。

このひつじ不動産のこだわりは、スタッフが全ての掲載物件を訪問・撮影することにより、客観的な物件写真と信頼性の高い設備・運営情報の提供を実現できているところ。また、あくまで、自社が特定物件の運営や、取引に携わっていることはありません。あくまで、紹介サイトです。なので、どの立場からしても中立をポジションとなしているわけですね。

それでは、さっそく使い方を見ていきましょう。

hituji(1)

まず、「ひつじ不動産」と検索する、あるいは「hituji.jp」のURLをたどって、ホームページへ。興味津々、女子注目、イベントなど、目を引くような言葉からシェアハウスへの情報を誘ってくれます。数多い、シェアハウスを記事化して取り扱っています。

今回は条件が決まっていることを前提に、シェアハウス検索へ早速行ってみましょう。

hituji(2)

続いて、条件を絞りこみ。見ていると、何千件単位で物件を取り扱っているので、絞っても結構出てきます。気になる物件を選択して、詳細を見てみると、スタッフによるレポートが記載されているため、極めてわかりやすいものとなっています。

hituji(3)

とりあえず、内覧してみたいなんて思えたら、そのお問い合わせボタンから連絡をしてみましょう。ここまでのステップを3ステップで手間はありません。

hituji(4)

問い合わせを行なうためには、ひつじ不動産でアカウント登録をする必要があるのですが、これはFacebook、Twitter、LINEとの連携認証でもできちゃいます。

イメージが湧いてきやすいのが、ひつじ不動産の特徴かなと感じています。テラスハウスのような理想がありつつも、現実シェアハウスはどうなのかを考えると、きちんとレポートされている記事を見るのが一番。ひつじ不動産をその点、極めて読みやすいものとなっています。

Webをうまく使った、試みがなされていますね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサーリンク
スポンサードリンク