え!あの人まで!?ルームシェアが芸能界で大流行

comedian

芸人の間で、ルームシェアが大流行しているとのこと。話題となったのは、去年の24時間テレビでチュートリアル・徳井さんと、スピードワゴン・小沢さんが二人で一軒家を借りたと告白したことでした。売れっ子の二人なので、結構広い家を借りることができたみたいで。家庭農園をしたり、他のげ芸能人を招いてパーティをしたりするなど噂になっています。

もともと、仲良しだったみたいで。お互い、同年代でそれぞれのSNSをフォローしていても、よく一緒にご飯を食べたり、時間を共に過ごしているというのが分かります。テラスハウスとは全然違うものですが、彼らの日常を覗いていると微笑ましくもあります。

実は、ルームシェアをしているのは彼らだけではありません。芸人としてだけではなく、出版活動にも活躍の幅を広げている又吉直樹さんも後輩芸人2人(パンサー・向井さん、ジューシーズ・児玉さん)と都内の3LDKマンションで同居生活を送っているんだとか。

業界の先輩と後輩が一緒に暮らすことで、仕事特有の悩みや相談を共有することができたり。特に芸能人となると、一般人には言えないような話もたくさんあるでしょう。同じ場所で戦っている仲間だからこそ、分かり合えるというのがあるのかもしれませんね。

他にも、「そんなの関係ねぇ」で有名となった小島よしおさんは都内マンション6LDKに東京ダイナマイト・松田さん、同事務所の先輩であるカジさんなど芸人仲間4人でルームシェアをしている暮らしているみたい。

ちょっと離れて見てみれば、彼らは特段、若いというわけではないのだけど…。ルームシェアをとても楽しんでいるようにみえます。ルームシェアは日本ではまだまだコスト削減をするための、ツールなんて印象が深いみたいですが。彼らは、また「家に帰ってきた時に、誰かがいる安心感」に惹かれて、ルームシェアをはじめています。

幾つになっても、同じような悩みや境遇を分かり合えるような仲間が、すぐに相談できるような場所にいることはラッキーだし、幸せなことです。あなたも、次の家探しには、ルームシェアを考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサーリンク
スポンサードリンク