【閲覧注意】事故物件に住める?住めない?意外と多い

horror

もしかしたら、あなたが住んでいる物件に前住んでいた人は・・・

世の中には、事故物件と呼ばれる物件があります。Wikipediaを引用すれば、「不動産取引や賃貸借契約の対象となる土地・建物や、アパート・マンションなどのうち、その物件の本体部分もしくは共用部分のいずれかにおいて、なんらかの原因で前居住者が死亡した経歴のあるものをいう。」要するに、その物件で誰かが死んじゃった訳ありな物件ということ。

こんな曰く付きであることもあって、事故物件はとにかく安い。通常の半額以下で借りられるようなケースばっかり。事故物件のような、心理的瑕疵がある場合、これを借りる人や買う人にはその事実を告知する義務があります。なので、こうした物件を通常と同じように貸し出すことは難しいのです。

人気不動産検索サイト「SUUMO」で、事故物件を検索してみても、けっこうヒットする。

人気不動産検索サイト「SUUMO」で、事故物件を検索してみても、けっこうヒットする。

例えば、どんな物件があるのでしょうか。大島てる氏が運営している事故物件公示サイト「大島てる」は、地図上に事故物件がバッと並べられています。これだけみると、人はいつか死ぬし当たり前かと思ってしまうものですが。事故物件は、事故があった後に別の人が借りれば事故物件の告知義務はありません。もしかしたら、あなたの物件も曰く付きかも!?検索するのはおすすめしませんが。

ohshimateru

どんなものがあるのか、幾つか見てみましょう。

まずは、オフィス近く(神宮前)をざっと調べてみました。
jiko01

via http://www.oshimaland.co.jp/?p=p0edkfqt

平成21年12月29日
東京都渋谷区神宮前四丁目28-4
火災による死亡

オフィスで一緒に働いている人に、「この辺りは火災が多いよ〜。」なんて話を聞いていたのですが、確かに地図を見てみると、火災で亡くなられたケースが幾つか。お店が多いからなのか、注意しなくちゃいけませんね。

jiko02

via http://www.oshimaland.co.jp/?p=mopr81is

平成26年7月7日
東京都渋谷区神南一丁目19-8
路上生活をしていた2人の男性が、勤労福祉会館の玄関前で同じホームレスから刺されて死傷していた事件

渋谷でも殺人事件が勃発しているんですね。日本は安全だなんて思っていましたが、世の中にはいろんな人がいるものですね。誰かが死んでいたような場所の周りにはあんまり住みたくないですね。

事故物件であるかどうかを見極めるポイントは、家賃が相場より低い、リフォームが部分的に施されている、定期借家、物件名の変更、外壁を変更など。ちょっと怪しいなと思った場合には、大家さんや周りの人に確認してみるのがよいでしょう。

事故はなし?

必ずしもそうであるかは分かりません。確かに、大島てるでそんな事故内容をつらつらと書かれていた場合は「嫌だな・・・。」なんて思ってしまうかもしれませんが。知らぬが仏、ここに目をつむってしまえば、格安の物件が手に入ることになるのです。実際、一人暮らしは嫌でしたが、ルームシェアで訳あり物件で住んだなんて話も聞いたことがあります。みんなで暮らせば怖くないかもしれませんね。

中には、事故物件に住むというアルバイトもあるんだとか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサーリンク
スポンサードリンク