徹底検証!ルームシェアって本当に安いの?

fee

「お金がないからルームシェア・・・」なんて言葉をよく聞くところ、中にはルームシェアをする人なんて貧乏人しかいないんだな。そんな民度の低い意見も耳に入ったりもします。安い以外にも、ルームシェアのメリットはたくさんあるものなのですが。今日は、本当にルームシェアって安いのかをどこよりも詳しく検証していきます。

まず、東京の中でも主要となる地域における、一人暮らしの賃貸と、ルームシェアで借りる場合の相場を比較してみましょう。
rh_img.006

via 物件検索サイト「HOME’S」

都心で暮らそうと思うと、ワンルームでも平均10万円前後がかかってしまうのが現実。新卒の社会人からすれば、給料の半分は家賃に消えてしまうという事態になってしまいます。ルームシェアであれば、通常「2人以上で住むところ」を分割してしまうため、半分以下で実現するのです。

こちらで紹介したものは、一例となっています。個室を増やしたり、駅から近くなるなど、条件が加えられるともっと家賃が高くなってしまうことが想定されます。確実に言えるのは、一人暮らしよりも、ルームシェアをした方が安くなる場合ばかりです。仮に、高くなる場合であっても、それなりにいい部屋に住むことができます。

それでは、なぜルームシェアが安くなるのかをここでまとめておきましょう。固定費で毎月かかってくる家賃が人数分で割られるからです。また、家賃だけではなく、光熱費や水道代、また生活用品も共有で利用することによって、一人あたりの負担が軽減されるというわけです。

ここで、生まれてくる疑問が、ルームシェアをしている人は貧乏ばっかりなのか?です。ばっかりではないというのが正解です。確かに、募集の掲示板を見ていると、「2万円以内で探しています!」なんてことを全面的に主張しているものも多いですが、気の合う同士でやってみたいというような人たちも増えつつあります。ルームシェアが安いというのは一つの要素であって、全てではないということです。

ところで、ルームシェアと似ていますが。ちなみに、管理人がいて、個室を用意されているケースがほとんであるシェアハウスはどうなのでしょうか。シェアだから安いと思ってみると、実はシェアハウスは一人暮らしとそんなに変わらなかったりするのです・・・。やはり、現代のあいのり「テラスハウス」の影響もあってのことでしょうか。

確かに、家賃そのものは一人暮らしでも、シェアハウスでもあまり変わりはないのですが。初期費用、光熱費を考えるとシェアハウスの方がはるかに安いのです。この比較表は下記を参考にしてみましょう。

hikaku02

via シェアハウスとワンルームマンションの比較!一人暮らしをするならどちらがお得?

コストも抑えられて、楽しく過ごせるルームシェア。大学進学や、就職して上京なんてときのお金が困窮しているときには、おそらくお父さんやお母さんにプレゼントでもしたい初任給も、家賃にすべて吹っ飛んでしまうのは勿体なさすぎる・・・。そして、やっぱり初めての土地で、孤独になってしまうよりも、みんなで楽しく過ごせた方が絶対良いです。

共有することで、コスト半減、楽しさ倍増なルームシェア生活を過ごしてみませんか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサーリンク
スポンサードリンク